高知県のお墓のことなら石材のプロ「石工房キタムラ」にお任せ下さい。墓地・墓石・納骨堂から霊園まで無料相談も承ります。

キタムラの墓石について

  • HOME »
  • キタムラの墓石について

stone_top

墓石について

創業以来、私たちは時代の変化に対応し、墓石の種類やデザインなど新しい提案を続けて参りました。
その中でも当社の一番の強みである大島石のご提供に、特に力を入れています。
流通経路の開拓や加工技術の向上に努力し、高級な大島石を少しでも安くご提供することを信条に、これからも「お客様のため」の墓石店であり続けます。

「大島石」という墓石材

大島石は、瀬戸内海の「しまなみ海道」が通る愛媛県・大島で採石されています。 特に産地に近い関西、中国地方では、お墓といえば大島石といわれるほど、絶大な信用と支持を得るとともに、今日では全国的に知られる銘石となっています。 美しい空と青い海に囲まれた大島から厳選されて産出される大島石は高級墓石材として、ご先祖様をお祀りするには実にふさわ しい石といえます。

墓石用石材としての価値

stone_map大島石は、石目、石肌の美しさに定評があります。
建立後の墓を見るとなんとも言えない青みをその肌に漂わせ、その青磁の肌を感じさせる気品は、まさに“石の貴婦人”の名にふさわしいものがあります。 建墓した時の、他を圧倒する気品、風格は大島石ならではのものです。
大島石の最大の特徴は、建墓時の状態を永く保ち、決して色褪せしないことです。むしろ、時が経つにつれて青味が強く感じられ、一層深みのある石肌を示し、永く美しさを保ちます。
また、国産材の中で全国的にも人気が高いことも大島石の大きな魅力の一つです。

「大島石」の特徴

  • 美しい石目
  • 吸水率が低く、劣化が少ない
  • 風化に強い
  • 等級が幅広く、お求めやすい
  • 採掘が安定している

安心・信頼の大島石

大島石名産で知られる愛媛県・余所国の産地証明書を発行します。
高い信頼と安心の品質。それが石工房キタムラの墓石です。

意外と知られていない「大島石」の特級。まずこれを知っておくべき!!

当社では大島石を状態の良し悪しで3つの等級に分類し、お客様に分かりやすく表示しています。

toku

「特等」は採石される大島石の中でも全体の10%以下と言われています。その中でも特に石目がきれいなものを「特等A」として、少し石目に乱れがある物を「特等B」として販売しています。いずれにしても最高級品の大島石なのです!!

ittou_a

標準的な大島石として人気が高く、また採石量も多く安定していることから、価格帯も非常にお求めやすくなっています。当社では特にイチ押しの等級がこの「一等」となります。

nitou

大島石の中でも石目が粗く、巻き石などに使用することが多い石です。

大島石を掘り出す漢たち

oshima-otoko岩肌をよく見ながら苦労して石を切り出しても、筋や黒い模様などが少しでもあると使えないものになってしまう。割り方を間違えてもだめだし、長年のカンが頼りというところもある。 自然といい場所に当たって良い石が取れるんと違います。
神経を研ぎすませて探し当てる勘と、間違いなくムダなく切り出す技が要るんです。
「良い石は出るもんと違う、出すもんぞ」とよく言われたもんです。
今も心の中でいつもくり返してます。

墓石に使用される石種

国産材
庵治石 細目

香川県

国産材の最高峰。地肌のきめが細かく、風化にも強い石材。

庵治石 中細目



独特の“斑(ふ)”が表れる、美しい石目が特徴。

庵治石 中目



細目よりも白く見えるが、他のランクと比べても、硬度は遜色がない。

大島石 特級

愛媛県

石目が美しく堅牢で吸水率が低い。墓石材の最高級。

大島石 一等石



品質劣化が無く、青味がある美しい石。特級にはかなわないが、高級石材。

大島石 二等石



すべてにではないが「白点」「黒点」が出ることがあり、注意が必要。
中国産材

G622

福建省

中国大島と呼ばれ、近年使用量が減少。

AG98



福建大島と呼ばれ、白・黒玉が多少あり吸水率が高い。

AG213

湖南省

新大島石と呼ばれ石目が大島石と類似。人気がある石で、吸水率はやや高い。

K12

黒龍江省

青味がかった石目で硬度が高く、吸水率も低く、人気が高い細目の石材。

1790



中目G17~シリーズは同系の山脈とされている。

G614

福建省

白色系・墓石に最もよく使用されていた石材だが、現在は採石中止。

G623



外柵や墓誌などに使われるポピュラーな石材。

KS01



典型的な白細目で墓石に最もよく使用されている。

G654



グレー系の整った濃い石目が特徴。

山西黒

山西省

代表的な黒御影石。

G663

福建省

ピンク系で日本では桜御影と呼ばれる。

中国マホガニー

山東省

落ち着いた赤色が特徴で、洋型墓石に多く使用されている。
インド産材
アーバングレ

インド

吸水率が低く、人気の高い石材。

リリー



目が細かく、グレー系の透明感がある石材。硬質で吸水率が低い。

M-1-H



グリーン系で色が濃く、落ち着いた雰囲気を感じさせる石材。
その他
アンゴラブラック

南アフリカ

高級黒御影石。硬質で吸水率が低い。

ブルーパール

ノルウェー

貝殻化石が入ったブルーの色目が大変美しい石材。

erabikata

088-861-6600

受付時間 8:30~17:30(年中無休)

Copyright © 石工房キタムラ All Rights Reserved.